おおたかの森こどもクリニック-モバイルサイト

患者の気持ち-おおたかの森こどもクリニック

おおたかの森駅南口から徒歩3分です。
お車の方は、当院の駐車場はありませんので、おおたかの森ショッピングセンターSCのアネックス棟駐車場が便利です。
300台収容、24時間600円で駐車できます。
SCで1000円のお買い物をすると4時間まで駐車料金が無料です。

お知らせ

 記事のタイトルをクリックすると内容が表示されます。

インフルエンザワクチン予約受付を開始しました。

インターネットでの予約受付を開始しました。
今年も、お子さんと一緒に、お家の方もインフルエンザワクチンを接種していただくことができます。料金は年齢によらず1回3000円です。診察券のない方は、あらかじめ来院して初診の受付を済ませて下さい。

麻疹(はしか)の発生について

松戸保健所管内で麻疹患者の届け出があり、今後、流山市内での発生が予想されます。

麻しん(はしか)の発生について(平成28年8月16日発表)千葉県健康福祉部疾病対策課

麻疹の感染力はきわめて強く、肺炎・脳炎などの合併率が高く、注意が必要です。
母子免疫が切れはじめる生後6か月以上で、MR接種をまだ打っていない赤ちゃんが危険です。

麻疹の感染力はきわめて強く、肺炎・脳炎などの合併率が高く、注意が必要です。
母子免疫が切れはじめる生後6か月以上で、MR接種をまだ打っていない赤ちゃんが危険です。

麻疹(はしか)は、発熱・鼻水・咳・目の充血・めやになど、ふつうの風邪と同じような症状で始まるため、数日は確定診断ができません。さらに、発熱前日から感染力があり、発熱しているお子さんを隔離するだけでは感染防止は困難です。こどもクリニックには麻疹の患者さんはまだ来院していませんが、MR未接種の0歳児がたくさん来院しているため、今後の感染拡大が危惧されます。

おおたかの森近辺での麻疹の大流行のきざしは今のところみられませんが、インターネットでの予約受付を再開しました。MR未接種で、麻疹が疑われる症状のお子さんは、他のお子さんと別の時間帯に診察します。
1歳1か月未満のMR未接種のお子さんは、しばらく電話で予約を取らせていただきます。MRワクチン(1歳のお誕生日を過ぎたらすぐに受ける予防接種)の済んでいないお子さまは、まだしばらく、ショッピングモール・公共交通機関・医療機関などへの不必要な外出を控えるよう、ご注意下さい。

新しいスタッフが加わりました。

インフルエンザの流行も終わり、やっと一息。冬の間は予約が入りにくくてご迷惑をお掛けしました。新しい事務スタッフも加わりました。何でも相談できて、頼りになるクリニックを目指して、これからもみんなでがんばります。

麻疹風疹ワクチンについて

麻疹風疹ワクチン(北里第一三共社製)の自主回収の報道がありましたが、当院で使用した製品が対象となっていました。昨年11月から今年4月にかけて用いたHF053AとHF054Aです。購入してすぐに接種していたので、ワクチンの効力が保たれていた時期に当たり、効果に問題ありません。詳しくは下記のリンクをご参照ください。もし効果が不十分だったら、と大変心配しましたが、大丈夫とのことで本当に良かったです。

自主回収対象ワクチンの『はしか風しん混合生ワクチン「北里第一三共」』に関する承認規格値確認状況 最新版:2015年11月05日

こどもクリニックではワクチンの温度管理にも、細心の注意を払っています。B型肝炎ワクチンはヘプタバックス、4種混合はテトラビック、こどもたちのインフルエンザワクチンはチメロサールフリーのフルービックを採用しています。おたふくかぜワクチンが足りなくなった理由は、作り始めて検定に合格するまで半年はかかり、おたふくかぜワクチン接種をする方が予想を上回り増えたために欠品が生じたそうです。ワクチンも毎年のようにスケジュールが変わります。来年度にはB型肝炎ワクチンが0歳児対象に公費化されます。これからも安全なワクチン接種のお手伝いをしていこうと思いますので、よろしくお願いします。

流行中のRSウイルス感染症について

●今年は9月末からRSウイルス感染症の流行が始まり、細気管支炎を起こして入院治療が必要になる子が何人かいました。RSウイルス感染症は2歳までにほとんどの子どもたちがかかります。重症化するのは1歳以下の小さい子どもたちです。みずぼうそうなどと違って、終生免疫はできず、数回かかることがあります(詳しくはこちらをご覧ください)。

●現在、流山市内では、水痘・おたふくかぜ・溶連菌感染症の流行も続いています。

●これからの季節は、感染性胃腸炎(おなかの風邪、ウイルス性急性胃腸炎などとも呼ばれます)やインフルエンザが増えてくると思われます。規則正しい生活、マスク・うがい・手洗いなどに心がけ、寒い季節を乗り切りましょう。

●予防接種の時、子どもたちが泣かないようにと、いろいろな声掛けを試みています。一番成功率が高いのが、「10数えてる内に終わるよ~」なんですが、先週ワクチンを受けに来てくれた子のお母さんが、「この子、お家でも自分で予防接種ごっこしてるんです、1・2・3・4・5・~10、って。」とのこと(*'▽')。嬉しかったです。

開院から3週間経過しました

開院から3週間経過しました。症状が重くて、クリニックで点滴治療をしたり、病院に入院依頼をした子どもたちもいますが、今のところ、みんな良くなってくれています。ある日はじめてクリニックに来院され、呼吸状態が悪かったのですぐに救急車で搬送した赤ちゃんのお父さまが、数日後に、「良くなりました。今度は普通の病気で来ます」、と報告に来て下さいました。嬉しい限りです。入院依頼を即座に引き受けて下さった病院の先生方に感謝致します。しかし、良くなる病気ばかりとは限らない、予期しないことが起こりうる、ということを肝に銘じて、子どもたちの診療を続けます。
診察の予約時間についてです。現在、15分間に3人ないし2人の予約を受けています。15分枠がこの予約システムでは最短の予約時間単位です。同じ時間帯に予約されている方が3人いらっしゃった場合、問診票の記入が終わって、受付が完了した方からお呼びしています。初診時の問診票はHPからダウンロードできます。お家で記入して持ってきていただくと受付時間が短縮されると思いますので、宜しかったらご利用下さい。点滴などの処置にスタッフの手が取られて診療がストップしたり、重症なお子さんの治療が優先されて診察の順番が前後することもあります。なるべくお待たせしない診療を心がけますが、予約時間ピッタリに診療を進めることは難しいことを理解していただけますよう、お願い申し上げます。
インフルエンザワクチンの予約を受付中です。月・水曜日の午後の診療時間内に、1日30人の接種を予定しています。すでに11月分の予約枠は半分以上埋まっています。13歳未満の子どもたちは、2~4週間隔で2回接種が受けられるように、なるべく早めに予約して下さい。もし予約した日に接種が受けられなくなった場合は、早めにキャンセルしていただけますようお願いします。
1歳のお誕生日を過ぎてからの予防接種についてです。前回、1歳になったら接種するワクチンには、MR(麻疹・風疹)、水痘、おたふくかぜ、ヒブ追加、肺炎球菌追加があると書きましたが、4種混合もこの時期に接種します。4種混合ワクチンの4回目(I期追加)の標準的な接種時期は、初回3回(通常、生後3・4・5か月に受けます)の接種が終わって12~18か月経過してから、となっていますが、3回目の接種から6か月以上経過し、かつ、1歳になっていれば接種可能です。KNOW-VPDでは、1歳でMR・水痘・おたふくかぜ、1歳1か月でヒブ・肺炎球菌・4種混合の追加を受けるスケジュールを勧めています。B型肝炎ワクチンの追加接種(3回目)は、初回接種から6か月~1年で受けるのが効果の面で優れると報告されています。生後2か月・3か月で1回目・2回目の接種を受けた場合、生後7か月から受けられますが、1歳になったらなるべく早く、他のワクチンとの同時接種で受けるのがいいと思います。1年以上は経過しないうちに受けるようにしましょう。3回接種しても抗体のつかない人(non responder)の割合は、年齢が低いほど少ないとされ、成人では10%ですが、0歳児では4%だそうです。

ワクチン接種と予約システムについて

9月の連休、お家の人たちと楽しそうに過ごすこどもたちの姿をたくさん見かけました。先週末のこどもクリニックでは、胸がゼーゼー・ヒューヒューしてしまう子どもたちが多く、数台用意してあった吸入器が全部貸出されていますが、みんな元気になったでしょうか。

14日は千葉県の小児科地方会に出席してきました。千葉県には、すばらしい小児科医チームを持つ病院が多数存在することを、改めて認識しました。シンポジウムで、千葉県小児科医会の先生方に行ったアンケートの結果が報告されていましたが、ワクチンの同時接種はほとんどの小児科医が勧めているそうです。何種類でもOKの小児科医;54人、5種類までOK;2人、4種類までOK;8人、3種類までOK;6人、2種類までOK;5人、同時接種はしないという小児科医は3人だったそうです。『同時接種でワクチンを受けましょう』が、現在の小児科医の共通認識のようです。

同時接種で受ければ、最小4回で0歳の接種が完了します。生後2か月でヒブ・肺炎球菌・B型肝炎・ロタテック、生後3か月でヒブ・肺炎球菌・4種混合・B型肝炎・ロタテック、生後4か月でヒブ・肺炎球菌・4種混合・ロタテック、生後5か月で4種混合・BCG、です。10月から水痘(みずぼうそう)ワクチンが公費接種になります。1歳のお誕生を過ぎれば受けられるので、麻疹風疹・水痘・ヒブ追加・肺炎球菌追加・B型肝炎追加、さらに自費負担になりますが、おたふくかぜのワクチンを同時に受けられることをお勧めします。ヒブワクチンは初回接種3回終了から7か月、肺炎球菌ワクチンは初回3回終了後60日たって、1歳になっていれば受けられます。こどもクリニックでは、皮下注射のワクチンは一回に4種類までとしているので、2回に分けて受けてもらうようになります。

B型肝炎ワクチンは任意接種ですが、お隣の柏市では、0歳児のB型肝炎ワクチン接種に対し、1回につき3000円の助成金が市から支給されています。もし流山市が、日本国内ではまだ珍しい全額補助を行い、0歳児の接種率100%、流山市で生まれた子は将来的にB型肝炎に罹患しない、となったら素晴らしいです。数年待てば、現在のヒブワクチンなどのように、全員が公費で受けられるようになると予想されますが、免疫の未熟な小児では感染するとキャリア(持続感染)になりやすく、WHOによれば、6歳未満で感染した場合は30~50%が持続感染者となると言われています。

予約システムについてです。先日、予約されずに直接来院していただいたお子さんを、すぐに診察してあげられなかったことを、大変申し訳なく思っています。ゆっくりとお話しを聞いて、一人一人丁寧に診療をしたい、待ち時間は短くしたい、と思って始めた時間予約制です。その日は、土曜日の午前中で11:45まで予約がいっぱいだったので、急いで診療を始めなくては、ということで気持ちがあせっていました。でも、「おなかが痛い」って言っていたのに、診察もしないで、小児科医として失格だ、と、何度も反省しました。今は、初めて受診される方がほとんどなので、診察券を作るのにも時間がかかっています。私を含め、、もっとスムーズに診療が進められるようになったら、症状によって臨機応変に対応できるようにしていきたいと思います。時間予約制でも、15~30分程度の待ち時間が生じることはどうかご了承下さい。診療内容によっては、一人の方に30分くらい時間を要することも多々あるものと予想されます。大幅な遅れが生じた場合は、フォローアップメールが登録していただいたメールアドレスに送られるようになっています。留守電は、朝8時半過ぎにスタッフが出勤したら、すぐに解除するようにしました。緊急の場合は電話でご相談下さい。予約システムの操作方法がわからない方は電話で予約して下さい。来院してからスタッフが説明させていただきます。みなさまのご協力をお願い致します。

開院し1週間たちました

電子カルテ・予約システムの操作に追われていたスタッフ一同も、ようやくお昼休みに休憩を取る余裕が出てきました。できたてのクリニックに来院して下さった皆様に、診療への協力を感謝致します。
地域の先生方との連携も徐々にできてきました。これから忙しくなるであろう秋・冬のシーズンに向けて、小児科クリニックとして、パワーアップして行きたいと思います。

第一回目の予防接種説明会でいただいた質問に対する答えです。お子さんと一緒にお家の方の薬はもらえますか?→風邪症状に対してなら一緒に診療可能です。0歳児はインフルエンザワクチンを受けた方がいいですか?→生後6か月から受けることは可能ですが、当院では、お家の方がワクチンを受けられることの方をお勧めします。集団生活を送っているなどの理由で、有効率が低くても0歳での接種を希望される場合は、予約システムから予約していただけます。お子さんと一緒にお家の方もインフルエンザのワクチンができますか?→できます。まず予約システムでお子さんの予防接種を予約して下さい。予約システムではお家の方の予約ができないので、お手数ですが電話で予約を取ってください。月曜・水曜の午後の一般診療の時間帯にインフルエンザワクチンの接種は行います。シナジスとワクチンとの間隔は?→シナジスは予防接種ではないので、間隔を空ける必要はありません。おたふくかぜ・B型肝炎・ロタワクチンに対しても、早く公費助成が下りるといいと思います。おたふくかぜは合併症として難聴になる率が200人に一人だそうです。水痘ワクチンとの同時接種をお勧めします。

スタッフの写真を掲載しました。一人一人、みな大切なクリニックの一員として頑張っています。気軽に声をかけて、わからないことは質問して下さい。どうぞよろしくお願い致します。

予約システムによる予防接種の予約受付を開始しました

予約システムによる予防接種の予約受付を開始しました。
6週間先までの予約ができるので、ヒブ・肺炎球菌・四種混合・B型肝炎・ロタなどは、次回の分まで同時に予約してもらうことも可能です。

インフルエンザワクチンの予約も受付開始しました。10月20日に接種を開始します。お家の方も、お子さんと一緒に接種していただけます。年齢・回数によらず料金は3000円で均一にしました。12歳以下の方は、次回接種も同時に取れるようなシステムになっています。体調・学校の行事などで来られなくなった場合は、キャンセルを入れていただけますようお願い致します。
詳しくはページ上の「ウェブ予約はこちら」よりお願いします。

こどもたちの健康を守るために

いつも笑顔で

チームワークを大切に


安心な

心のこもった医療


診療時間

おおたかの森こどもクリニック 診療時間表
待ち時間短縮のため、インターネットによる完全予約制にしました。ご協力お願い致します。お子様の症状によっては、電話でご相談下さい。感染防止の観点から、予防接種・乳児健診は一般診療とは別の時間帯に行います。木・日祝日は休診です。

ページトップへ