手足口病とは

手足口病とは、手・足・口の中に出る水疱性の発疹を主な症状とする感染症です。
原因の多くはエンテロウイルスやコクサッキーウイルスです。
初夏から晩秋に流行し、主に小児(特に4歳ごろまでの幼児)が発症します。

感染経路

症状

3〜5日の潜伏期間の後、手のひら・手指・足の甲や足の裏・口の中の粘膜に2〜3mmの水疱性の発疹がみられます。膝やおしりに発疹が出ることもあります。発熱は約3分の1にみられますが、高熱にはならず38℃以下のことが多いです。
発疹は3〜7日で発疹は消失し治癒します。
基本的には軽症で予後良好ですが、まれに脳炎や髄膜炎、脊髄炎を合併することがあるため、注意が必要です。

診断

症状から臨床的に診断します。

治療

症状に応じた対症療法を行います。
ウイルス感染のため、抗菌薬は効果がありません。
発熱や口の中の痛みを和らげるために、解熱・鎮痛薬を用います。
口の中の痛みで食事がとりづらいことが多いため、柔らかく薄味の食事やのどごしのよい食事にしたり、脱水にならないために水分補給(アクアライトなど)を心がけましょう。
水分や食事の摂取が難しい場合には、補液が必要になる場合もあるので、小児科で診察を受けてください。

注意点

院長
森川哲行
(日本小児科学会 小児科専門医/
日本内科学会 認定内科医)
診療内容
一般小児科外来、アレルギー外来、便秘・夜尿症外来、予防接種、乳幼児健診、風邪症候群、インフルエンザ、マイコプラズマ肺炎、溶連菌感染症、胃腸炎 
住所
〒270-0139 
千葉県流山市おおたかの森南1-4-11
ウェルスおおたかの森2F
最寄駅
つくばエクスプレス・流山おおたかの森駅 徒歩1分
アレルギーにお悩みの方はこちら アレルギー専門サイト
…一般小児外来 …予防接種 …乳幼児健診 …便秘・夜尿症外来 …アレルギー外来
※診療受付は終了時間の30分前までです。
【休診日】日曜日・祝日
診療時間 日祝
午前診療
9:00~11:00

9:00~11:00

9:00~11:00

乳児
健診
9:00~13:00

9:00~11:00

9:00~12:30
予防接種
11:00~12:30

11:00~12:30
16:00~16:30

11:00~12:30

11:00~12:30
15:30~16:30

14:00~17:30
午後診療
14:00~19:00

14:00~15:00
17:00~19:00

14:00~19:00

1歳半
健診
14:30~17:30

14:00~15:00
17:00~19:00

3歳児
健診
14:00~17:30
担当
医表
日・祝
午前 荒木

岩吉
荒木

院長⇒伏間江
(10時に交代)
荒木

岩吉


岩吉
荒木

飯田
宮武

当番医
午後 院長

荒木
院長

伏間江
院長

当番医


宮武
院長

飯田
当番医
オンライン
診療時間表
日・
午前 伏間江
9:00~12:30
伏間江
9:00~12:30
午後 伏間江
14:00~17:00
伏間江
14:00~17:00